ロケ地としての夢の島

夢の島近辺はその美しい景色から、また多くのテレビ局からアクセスが容易なことも加味されて、テレビ撮影のロケ地として選ばれることが多いエリアです。ここではそんな撮影の舞台となった夢の島近辺と、そのテレビ番組について紹介します。

HERO

2001年フジテレビ系で放送されたテレビドラマシリーズ「HERO」。いわゆる月9ドラマとして放送され人気を博し、後に映画化までされたドラマです。主演に木村拓哉、松たか子という人気俳優を配し、型破りな検事として描かれる木村拓哉演じる主人公の検事と、生真面目ながらどこか抜けたところがある松たか子演じるヒロイン検事が、コメディタッチも加味されながら事件に取り組んで行くという内容でした。平均視聴率は34.3%、最高視聴率は36.8%を記録した、文字通りの人気ドラマでした。

そしてこのドラマのオープニングの冒頭で、木村拓哉扮する主人公が桜の花びら舞い散る中カメラに向かって歩いてくるのですが、この桜並木があるのが「辰巳の森緑道公園」。夢の島公園から運河を渡ったすぐ向こう側に併設された公園です。ここは桜の名所で、撮影に使われた回廊のようになっている桜並木は、春になると花見を楽しむ人で賑わう場所です。

やまとなでしこ

「HERO」同様、フジテレビ系月9ドラマとして2000年に放送された「やまとなでしこ」。こちらも平均視聴率26.4%、最高視聴率34.2%を記録した人気ドラマでした。主人公は松島菜々子演じるキャビンアテンダント。お金持ちとの結婚、つまり玉の輿に乗るべく奮闘する彼女が、お金ではない本当の恋を見つけるまでの恋愛コメディとなっています。彼女が最終的に選択する小さな魚屋を営む男性役を堤真一、結局振られることになってしまうお金持ちの御曹司役を東幹久が演じました。2003年には韓国でリメイクされるほど、好評を博した作品です。

このドラマの第一話で、主人公が釣り船に乗ってマリーナを出ていくシーンがあります。このシーンが撮影されたのが東京夢の島マリーナでした。夢の島マリーナは、1つの施設に大型の駐車場、会議室、桟橋、公園、レストランなど多くの撮影可能な場所があるため、効率よく撮影が可能として頻繁にロケ地に採用されています。「やまとなでしこ」以外にも「秘密」、「ワイルド7」、「パーフェクト・ブルー」、そして「サマーレスキュー」など多くの作品の撮影が行われているのは、そういった理由なのです。

このように夢の島近辺では多くのテレビ撮影が行われています。休日にこの辺りを散策していると、何かの撮影が行われている所に偶然出会わせる、なんてこともきっとあるはずですね。