夢の島へのアクセス

夢の島は東京都23区の江東区に属し、住所としては夢の島一丁目から三丁目までが割り当てられています。ただ実際のところは公園と公共施設で占められていて、一般住宅やオフィスなどはありません。

車でのアクセス

埋立地であり「島」と付いていますが、通常の道路を走って渡ることができます。しかも東西南北全ての方角から渡ることが可能で、北は明治通りから306号線を南下して渡ることができ、東からは湾岸道路でアクセスが可能。西からも湾岸道路と、南側の新曙橋を通って渡ることができます。南からは城南島から東京港臨海道路を通り、2012年に開通した東京ゲートブリッジを渡り、若洲から若洲橋を渡ることでアクセスができます。このように以前よりアクセス道路が多様化した上、渋滞が頻発していた新木場交差点から夢の島交差点まで立体交差の整備が行われたため、現在は夢の島までのアクセスが以前よりスムースにできるようになっています。

電車によるアクセス

夢の島へ行くための最寄り駅になる新木場駅には、JR東日本の京葉線、東京メトロの有楽町線、東京臨海高速鉄道のりんかい線が乗り入れています。京葉線は東は千葉県千葉市にある蘇我駅から、新木場駅を通り、西は東京駅に繋がります。有楽町線は埼玉県和光市にある和光市駅から東南へと延び、池袋駅、有楽町駅などを通って新木場駅へと繋がります。りんかい線は大崎駅から新木場駅までの8駅という短い区間ですが、埼京線が大崎駅から直通で乗り入れしているので、新宿駅や渋谷駅から乗り換えなしで新木場駅までアクセスすることが可能です。

バスでのアクセス

バス停「夢の島」停留所に停まるバス路線は、都営バスによる4路線があります。「錦糸町駅前」から「夢の島」を通り、青海の「日本科学未来館」へと走る路線。「東陽町駅前」から「夢の島」を通り、「若洲キャンプ場前」へと走る路線。「木場駅前」から「夢の島」を通り、「東陽町駅前」へと走る路線。そして東京ビッグサイトこと「国際展示場駅前」から「夢の島」を通り、「錦糸町駅前」へと走る路線です。

お台場からすぐ近く

「夢の島ってどこ?」って仰るような方には、お台場と同じ湾岸にあるとお答えして頂ければ、大体のイメージは掴めると思います。とはいえ実は距離にすると10㎞くらいはあり、思ったよりも離れています。しかし東京テレポート駅からりんかい線に乗れば、新木場駅までは僅か3駅。乗っている時間は10分足らずなので、30分もあればお台場からアクセス可能です。お台場観光に疲れた後に、夢の島公園のんびりするのもいいかもしれないですね。